スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の日々

台風の被害、大変心配です。。。


関西が大荒れの本日はまたまた怒涛の連勤明け、久しぶりのお休みです。

今日は最初から『何もしない日』と決めていたので

天気の影響はありませんが、ニュースを見ては心配になりますね。



やっと、9月に入って二つの仕事のペースが整ってきました。

残暑のせいで、体が休まらず仕事以外は何もできない現状は続いてますが。

しかしながら、どちらの仕事も感動を貰える素敵な仕事です。

先日の3連休もブライダル漬でしたが、涙涙…フェアでもお客様に泣かされる始末…

こんな経験はなかなか出来ません☆

もう一方の子供たちと接する仕事(すみません。内容が明かせず)も

先日、素敵な感動をもらいました。

 財布を落としてしまった6歳の女の子
 どうしよう…と不安そうにしているのを落ち着けて探しに出た私。
 インフォメーションに届いていたので一安心
 ところが、中身が空っぽの状態で届いてました。。。
 本人にも「あったよ~。中に何か入れてた?」と確認
 「うん、入れてた。」と少し悲しそうに答えた。
 私もショックを抑えつつ、しばらく一緒にいた。
 彼女も友達と一緒だったので、励まされたりして
 「財布ありがとうございました」
 ときちんと御礼も言って、なんとか気を取り直してその場はおわった。
 
 私だったら、中身がないことで取り乱したり泣くな…なんて思いながら仕事を続ける。
 
 一時間後、またその子が友達と二人で私に駆け寄ってきた。
 あれ?また別のことで来たのかとおもったら
 その子たち
  
 「さっきは財布ありがとうございました。」と自分たちが作った大切なものを
 私に差し出した。しかも二人とも。
 その作品がどれほど子供たちにとって貴重なものか、私たちスタッフは知っているんですが

 もう、びっくりしてしまって、
 「いいよ。ありがとう。気持ちだけもらっておくね。」としか言えず
 少し急いでいた子供たちは走って帰って行った。
 
素晴らしい子だな、6歳で。
自分のショックより、感謝の気持ちを持てるんだ。
周りのスタッフで感動しながらこの話でもちきり。
自分たちの作品をどんな思いで作ったんだろうとか
友達と二人で何を話しながら、私の所に戻ってきたのだろうとか
彼女にとっては、中身よりその財布が大切だったのかな。
おろしたての真新しい、とってもかわいいお財布だったしな。。
とか帰りの電車で考えてたら、
彼女の小さくて大きな愛で胸が一杯になり、涙が止まりませんでした。

感謝の気持ちや、目の前にいる人達の手助けを考えることの大切さを

日々、体で学んでいられる環境に感謝です。

それに、私には心配しつつ、黙って見守ってくれる大切な友人・知人がいることも。

こんな時代だからこそ、身近な周りの人達への思いやりを忘れずにいたいですね。

パーティーの余韻



 
 
 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

吉岡 澄(よしおか きよみ)

Author:吉岡 澄(よしおか きよみ)
本名:森島澄(もりしまきよみ)

6月10日生


2012年2月デュオ『しばいぬ』結成。
メンバー:吉岡澄・西村牧子
しばいぬブログ
  http://ameblo.jp/shibainu-2012
2012年6月23日のライブで初オリジナルソング「幸せの種」を発表

作詞:吉岡澄 西村牧子 
作曲:高木雅弘 吉岡澄

子供も大人も口ずさめるような曲を…。ご視聴くだされば幸いです

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
お問い合わせ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。