追い詰められた先にあるもの

本日の歌レッスン

リズムを完全に外して歌ってくること

が宿題でした

基本、真面目な私…

  そうでないトコもあるけどね

教科書どおり、譜面どおりに歌うのが好き

というか、気持ちいい。


けど、結局それは自己満足なのだ…


声も随分出るようになった

でも基礎が出来たその先にあるもの

オリジナリティ

「出来そうやのに」

よく言われる。

  一番苦手

音やリズムが外れるなんて!!!!!

無意識の私がそういい続けてきた。


しのぶさんはそんな私に

あえて全部!!という課題を出した


自分崩しが始まった


   もう一つ 決め事を作らない ようにした


気持ち悪くて気持ち悪くて

練習するのが嫌になりそうだった

発声もむちゃくちゃになる…


それでも諦めずやって

たどり着いたこと

「音符重視」→「言葉重視」

思考の変化

そんなことが出来ていなかった



今日のレッスンで

汚い声で

自由に思い切り歌った

真面目に崩しきった。



一つの発見

失敗に近い歌い方だったのに

なのに、今まで出にくかった低音がしっかりと出たのだ



自由に歌うことが少し楽しくなってきた☆

かえる2

かえる1

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

吉岡 澄(よしおか きよみ)

Author:吉岡 澄(よしおか きよみ)
本名:森島澄(もりしまきよみ)

6月10日生


2012年2月デュオ『しばいぬ』結成。
メンバー:吉岡澄・西村牧子
しばいぬブログ
  http://ameblo.jp/shibainu-2012
2012年6月23日のライブで初オリジナルソング「幸せの種」を発表

作詞:吉岡澄 西村牧子 
作曲:高木雅弘 吉岡澄

子供も大人も口ずさめるような曲を…。ご視聴くだされば幸いです

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
お問い合わせ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク