スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルケンシュトック

デビュー✩

整骨院の先生に勧められて

欲しかった靴

ビルケンシュトック

ドイツのメーカーで

インソールがしっかりできていて

歩行をサポートして姿勢を正してくれる。

足の悪い人が履くと痛いそうで

最初は休み休み履いて、

慣れて痛くなくなったら、

それが姿勢と歩き方が良くなった証拠だとか…

足腰悪い私、でも歩いて運動もしたい

いい靴を選ぶことは必須だわ!と決心。

いい靴とは言え、定価では引いてしまうお値段。。。

と、いうわけでお助けマンはアウトレット♪

関西ではりんくうと竜王しか置いてないとのことで

初・竜王アウトレットモールに行って来ました!

できたばかりの頃は、混雑していましたが

すっかり熱りもさめて普通な感じでした。

最近アウトレットにハマっていますが

ちゃんと選んで、いいものを安く買うにはほんとにいいですね。

ビルケンちゃんは買う気満々だったので

一目散に店に飛び込んで

店員さんに色々話聞いて、あれやこれや履いた。

土踏まずがぐっと支えられている感じで

履いた瞬間その良さがわかります。

手入れをすれば10年以上は当たり前に履けるもの

インソールを取り替えたり、修理もしてくれる。

やっぱりいいわ~と思い、ブーツとサンダルの二足買い(#^.^#)

今までで一番高い靴ですが、

竜王なんて滅多に来ないし、コレ!と思った二足だったので後悔無し!

黒カレー

ランチに黒カレーを食べて気合を入れ、この他にも半日買い物ざんまいでした。

いいお買い物ができて気分爽快です☆彡




スポンサーサイト

モリー先生との火曜日

音楽朗読劇

役者3人、演奏2人

ほぼ照明のみで空間が演出されている。

それはそれはシンプルな舞台を観てきました。

原作はノンフィクションの小説。

テレビ映画化、オフブロードウェーなどで舞台化され

日本版は「チンチン電車と女学生」の脚本を書かれた、高橋知伽江先生が脚本・訳詞。


ALSとういう難病に侵されたモリー先生(光枝明彦)と教え子ミッチ(吉原光夫)、そしてミッチの妻ジャニーン(土居裕子)

音楽は小原孝さんが監督・ピアノ演奏

そして真部裕さんのバイオリン演奏


死を目前にしたモリー先生とミッチ、たった二人だけの人生の授業。

テーマは“人生の意味について”

モリー先生の言葉の中で私は

  人はやがて訪れる死を恐れる
  死ぬことは、自然に戻っていくだけなのに
  人は自然の一部だということをみんな忘れている

印象的で、心に響きました。

それと、ジャニーンが最後にモリー先生の言葉を思いだして、話してくれる“波”のお話。


光枝さんの温かみのある声と芝居、まだまだ現役の歌声に感動。

モリー先生がそこにいました。

吉原さんの威勢のよさと、土居さんとのハーモニーを大切にしたやわらかい歌い方が素敵だなと。

美しい音楽と土居裕子さんの歌声がこのストーリーを

さらに癒しのある素敵なものにしてくれていて

歌われるたびに、鳥肌がたつわ涙が出るわ…

いつのまにかストーリーに引き込まれていて、会場もズルズルグズグズの声が…

涙が止まりませんでしたが

見終わって、とっても爽やかな気持ちになりました。
モリー先生との火曜日


知伽江先生ともお会いすることができて

私が目に入ると

「あ、花江ちゃん!」

と言って下さった✿花江の産みの親は知伽江先生ですから♪

母と見にいきましたが、もう一人の母に会えた幸せな一日でした。



カーネーション

ハマってます。。。

一昨年くらい前から、

忙しいを言い訳に、ほとんど見なかったドラマをあえて見るようにしてます。


尾野真千子ちゃんサイコーです♪

糸子役がぴったりですね~~。

朝ドラには10代20代前半とか若手がヒロイン多いけど

糸子は若くてはできない役どころ。

役に命を吹き込むのが役者の仕事。

彼女はそこにしっかりと生きているから

見ている方も引き込まれるんでしょうね。

常常私も役者としてはそうありたいと思っています。


毎週土曜日のまとめて放送を録画してみてますが

来週は胸キュンな(古…)お話なんでしょうね~

あーーーー楽しみ✩


一気に観たよ

南極大陸

昨年やってたドラマ。

録画していたのを漸く観た。

南極のタロ・ジロの映画を観た記憶はあるので

なんとなく知っていました。

正直、犬を南極に置いていくことになる場面は

見るのやめようかと思うくらいキツかったけど

最後には見てよかったな~。

今、南極にいる越冬隊の人たちにエールを送りたい気持ちになりました。

なんせ一気に見たので涙でグズグズ…

疲れました。。。

そして、椅子から立ち上がると

なんでか足首が痛い。捻挫のよう…

そんなに力入れてみてたのか私…

リラックスリラックス~



本格デビュー

ブライダルのお仕事、あいも変わらず楽しみまくっているわけですが

とうとう来ました。

ソプラノ本格デビュー!!!!!

昨年ギックリ腰の為、動けぬ私のヨレヨレソプラノで

一応デビューしていましたが

今回は

“いざという時”=チャンス

が来たのです✩

今日はブライダルフェアでのデビュー♪

少し緊張はありましたが

それに耐えうるテクニックが身についていることを実感いたしました。

いえいえ、もちろんまだまだ駆出しですよ。

もっともっといいものにしていきたい気持ちで一杯です。

でも、神様は私にもチャンスを用意しててくれました。

4年かかりました。。。

みんなに支えられながら歌うことができ

お客様にも喜んでもらえたようで

素直に嬉しかったし

頑張ってレッスンしてきて良かったです。



全てのきっかけは「チンチン電車と女学生」に出演したこと。

私、歌ヤバイ!!と思い本格的にレッスンを受け始め…

師匠から勧められ、ブライダルのお仕事、現所属会社のオーディションを受け…

岡田ママちゃんの歌に出会う…

目標とするものが出来て

全部繋がって、今の私がある。

そして目一杯楽しんでる自分がいて

辛いことを沢山抱えてきたからこそ歌える歌もあるのだと思いました。


まだまだ緊張しますがこの初心を忘れぬよう

今年はいーーーーっぱい歌いたい♪♫♬♪

新年✩2012

明けましておめでとうございます(。´∇`)★

笑顔と幸多き年になりますように♪

本年もよろしくお願いします。
プロフィール

吉岡 澄(よしおか きよみ)

Author:吉岡 澄(よしおか きよみ)
本名:森島澄(もりしまきよみ)

6月10日生


2012年2月デュオ『しばいぬ』結成。
メンバー:吉岡澄・西村牧子
しばいぬブログ
  http://ameblo.jp/shibainu-2012
2012年6月23日のライブで初オリジナルソング「幸せの種」を発表

作詞:吉岡澄 西村牧子 
作曲:高木雅弘 吉岡澄

子供も大人も口ずさめるような曲を…。ご視聴くだされば幸いです

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
お問い合わせ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。