スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練の年・2008

波乱な年でした。。。
色々チャレンジしたり、目標に向かっていなくても
試練はあるものです。

でも

今年はいつもとはちょっと違う感じでした。
ま・さ・か っていうの多かったです。

ただ、そんな中でも
良かったこともた~~~~~くさん!!あった☆

一番大きかったのは
「チンチン電車と女学生」広島再演
年間ブログを通してみても明らか。
今年の舞台活動は、これ一本に絞り、
賭けてきた一年だったし当然か(笑)

もう一つ、
気がつけば、今年は例年になく沢山のオーディションを受けていた。

2月:チャペル結婚式の聖歌隊オーディション 合格

4月:映画のオーディション 2次審査通過

5月:チンチン電車再演のキャストオーディション

9月:We舞台のオーディション 最優秀者  → We舞台
実は雑誌「オーディション」に載っちゃいました。

12月:劇団PEOPLE PURPLEさんの『ORANGE』エキストラオーディション 合格
   1月に出演が決定してます♪

ってな具合。コレ私にしたらカナリ多い方です。
しかも結構な手ごたえのあるオーディションばかりになった。

どれも自分を思い切りぶつけて結果を出せたものばかりです。
自信無くしそうな時に限ってこういう機会が巡ってきた。
今思えば、神様に這い上がれ!!負けるな!!って
ケツ叩かれてたのかな~~


特に最後に受けた『ORANGE』はエキストラ。
今年1月にこの作品を観てと~~~っても感動した。
久々に通行人でもいいから出たい!!と思える作品。
   その思いが叶った。
ORANGE

  劇団座長さんに
  「色んな役をされてきてるのに今回エキストラでの応募ですが…」
  って返って気を使わせてしまいました…
阪神大震災の時、救済に務めた消防士さん達のお話。
チン電と同じくらい、色んな人に観てもらいたい作品。
“命の大切さ”をソウルフルにダイレクトに伝える作品。

「チンチン電車と女学生」という作品は
私の舞台に対する考え方をも変えた作品なのです。 
自分の魂を揺るがせてくれる作品に私は出会いたい。
そして観に来て下さる方に伝えたい。
ただそれだけです。
  そう思っていると、不思議と出会うんです。。。


試練とは

乗り越えた先にあるものを

光輝くものにする為に

努力をする一つのきっかけにすぎない。

ただ、まわりに感謝することだけは忘れないように…



皆さんはいい年になりましたか??

わたしはこうやって今日このブログを書いていることが
一つの幸せです。
今年も沢山の方がこのブログを観に来てくださいました。
ここで知り合った方も沢山います。
本当にありがとうございました。
また来年も宜しくお願いしますo(*^▽^*)o~♪





スポンサーサイト

忘年会2008

夏ぶりでした。

相変わらずな感じと、少しの変化、大きな変化。

久々に会うってやっぱり楽しいものだ。

忘年会を共に出来る人がいるってこと

意外と大切だよね☆

夏ぶり?

多忙の合間

こ~~~っそり行ってきました。

クリスマスシーズンのディズニーランドと初シズニーシー☆

どんだけ疲れててもテンション上がるよね~~~
初シー
“チャオ~~”なんてノッテみたり♪
チャオ
トゥーンタウンできゃーきゃー言ってみたり☆
トゥーンタウン

ディズニーリゾートの食べ物はうまい!!!
一番費やしたかも…
ミッキーワッフル

ミッキーマフィン

天気が微妙だったけど
満喫でした~~
ランドツリー

メリークリスマス☆

皆様どんなクリスマス・イブをお過ごしですか??

私ただいま年賀状作成に追われております~~~

なんて色気のない…


ま、でも一ヶ月以上前から

新居を飾りつけ、十分クリスマス気分を味わいましたけどね


まだこれからの方、よいクリスマスを♪

夢の一週間~思い出ぽろぽろ~

今回、女学生・中野花江以外にも二役しました。

チンチン電車が登場するシーンに初めて出ました
しかもおじいちゃん役☆
ジジィ
ほんとはヒゲもつける予定でしたが、汗やマイクの都合で断念…
身体は女性らしさを消す為にバスタオルで肉布団を作成。
二周りほどボリュームアップな感じです。

台詞は全くありませんが、お金と女学生に異様に反応するエロじじいになっちゃいまして
やりたい放題遊んでしまいました~~。
山口先生ゴメンナサイッ

そして、もっともミュージカル的な場面。
賑やか新天地のシーン「命の洗濯」では3人家族の母。
M9親子
仲良し梅ちゃんとは初絡み。
私達、昭和と着物が似合うと自負しております☆
   この着物はおばあちゃんが昭和18年頃に着ていた当時のもの。
   おばあちゃんと一緒に舞台に出れました☆

子供役の有山ちゃんは女学生の緑ちゃん役。
私達、シーンによって設定がとっても忙しく、花江と緑はバチバチの関係。じじいは緑ちゃんファンです。
今回絡みまくりでした♪

この母も「無法松の一生」という映画の呼び込みのところで
身分違いの純愛話に異様に食いつく不良ママでした。
山口先生ゴメンナサイッ

この二つのシーンは連続なので
着物から着物へ早着替え大変身!!!
ヤミに命がけでした…

前回まではこの二つには全く出ておらず
楽屋でモニター眺めてポケ~と「皆楽しそうやなぁ」なんて思いながら寛いでる感じでした。
なので、“楽しむ”大爆発で大満足な一幕。
そして、父を語る涙涙の二幕。
友情

また思い出が増えました。


さて、終演後は恒例の畳の間での打ち上げ☆
看板2
看板1
準備
記念撮影
集合
変顔で☆
記念変顔

山口先生は終演直後に帰らなければならなかったようで、
楽屋前で、しっかり握手して、
  「またやると思うので、よろくね。」
はい!!!!!

高橋先生にはお別れを言えなかったけど、
広島まで観に来た母が先生を見かけて挨拶したらしく、
  「これからもよろしくお願いします。」
と仰って下さったそうだ。なんて幸せ者なんだ、私は…

いつものように山下先生は打ち上げに参加してくださり、
最後に「ありがとうございました」と言いに行くと
と~~~~っても優しい表情で、ポンポンと私の頭をなでてくれました。
しまい込んでた思いが一気に溢れて涙が止まらない。
チラッと見えた先生の目にも光るものが…
    『またやろう!!』
全てを癒してくれる一言。

本当に頑張って良かった。。。

まだ一役者としてこの作品に関わっていたいのは勿論ですが、
この先、役者でなくなってもこの作品を支えていきたいと思います。


翌朝、広島を発つ前にみんなで平和公園に
千羽鶴を持って行きました
流れる涙もそのままに、くるっと公園を一回りして、
平和への祈り
改めてご冥福を祈り、大阪へ


まだ余韻が…というより、もう常に頭の片隅にあります。
戦争、原爆、平和、命…

     いつかわたしがおかあさんになったら
     子供にきちんと話して聞かせたい
     戦争は人を不幸にすると
     大事な命 奪うものだと

          ~チンチン電車と女学生より~

夢の一週間Ⅳ~愛される作品~

さてさて、大詰め第4弾☆

あっというまに千秋楽を向かえ…
ラストを観に来てくださったのは広島電鉄の社長さん
昨年は都合がつかず来られなかったそうで、代わりに来られた広電の方に
とっても薦められたそうです♪

今回のお客様はそういう方も多く、リピーターの方も沢山いらっしゃいました。
こうやって少しずつ観に来て、平和の大切さを感じていただけたらと思います。


みんな最後までダメだしをクリアしようと必死で演じきり
初演のおよそ3分の1の人数でやったとは思えないくらい
パワー全開でした!!!
最後の緞帳が下りた瞬間、スタッフも演者もみんな泣きました。。。


初演からずっと思っていましたが、この作品に関わるすべての人が
出演者に対して惜しみない愛情を注いでくださいます。
例えば、かつて出演していた子達の中にはステキな差し入れをくれました。
その名も“チンチン電車のど飴”
普通ののど飴一つ一つにこの作品の役全ての台詞が書かれていました!!
チンチン電車のど飴
みんなでくじ引き形式で貰ったのですが、私は出征兵士のこの歌♪
これ~が祖国の…♪
まさかの台詞が当たり、大ウケでした☆
ちなみに花江の台詞はなんと山下先生!!
「いいえ、メガネかけてますから遠くだってちゃんと見えます。」
  確かに先生はメガネかけてらっしゃいますのでいいのが当たったとおもいます☆笑

そして今回の出演者一人一人にお菓子の詰め合わせと
その袋に鶴をつけて「公演成功祈願」と書いてくれた子もいました。

さらに、怪我で出演を断念した子がみんなに美味しいチーズケーキを差し入れてくれました。
ちーずけーき

照明さんや音響さんは勿論。ピンマイク担当の方もみんなの緊張をほぐすように
常に気遣ってくださったり、
舞台の大道具さんは装置の転換以外に
暗闇で早着替えをする私達のために袖に付くギリギリまでペンライトで明かりを下さっていました。
ちょっとのトラブルにもすぐに走ってきてくださって、さりげなく対応される姿はプロだなあと
つくづく思います。
主役も脇役もない、一人一人が頑張っていることを支えてくださる。
作品を伝えたい思いがある。
ステキな裏方さん達です!






無事に本番をやり切ることが出来て本当に良かった。
みんなで成長していくことがこの作品を成長させることだと思う。
     来年12月にも広島公演が決まっているそうです。


皆大集合

夢の一週間Ⅲ~女学生からのプレゼント~

お待たせいたしましたっ 第3弾☆

6日の昼公演は元女学生の方が観に来てくださった。
大阪初演から3回とも来てくださっている方もいらっしゃり、
本当に心強いです。。。

終演後、いつものように今回も交流会が行われ、
女学生の皆様のお話を聞くことが出来ました。

「…原爆で亡くなってしまった当時の仲間に会えた気がした…」

この言葉を聞いた瞬間、全員号泣でした。。
私達の演じる女学生がそんな風に映っていたなんて…
   彼女たちの友人は、今もそしてこれからもあの時のままなのだ。

今思い出しても涙がにじみます。
初演の時に初めてお会いした時は姿を見た瞬間泣けてしまいましたが
何度お会いしても涙ズルズルの会になってしまいます。

昨年観に来られた方がお一人、今年の1月に亡くなられたそうです。
お歳を召されてもお元気だなあと思っていてましたが
これが避けられない現実です。
本当に私達がしっかりと伝えていく努力をしなくては…と改めて思いました。

そしてそして、元女学生の方から、とってもとってもステキなプレゼントが!!!
女学生のプレゼント
ビーズのアクセサリーです♪
スタッフにも行き渡るくらい全員の分を作ってきてくださいました。
感激のあまり、また泣いてしまいました。

ラストの夜公演は全員、御守代わりに衣装やマイク袋などにつけて出演しました。
本当にありがとうございました!!!
一生の宝物です☆




つづく…

夢の一週間Ⅱ~中野花江さんへ~

5日は昼が中学生貸切第二弾☆
昨日とはまた学生さんの雰囲気が違う公演。
どちらも終演後にロビーにて出演者一同でお見送りをしました。
私達がいたことにビックリしながら劇場を後にして行く彼ら。
劇中、14~15歳の女学生のお話ですが彼らはまさにその年齢…
どう感じてくれたのかとっても気になります。
また、感想文をご紹介できればと思います。

そしてそして、ついに夜は一般公演。
流石に満席にはほど遠かったですが、すすり泣く声が聞こえたりして
お客様としっかりキャッチボールできたのではないかと思います。

ミュージカル二回公演というのは体力いります…
私達はアステールプラザの上階の宿泊施設で寝泊りするので
劇場通いは超楽チン♪
夕食はカップメン…疲れてると無性にジャンキーなものが食べたくなるのだっ。
しかも普段、汁なんて飲まないのにがぶ飲み…
コインランドリーで衣装のお洗濯したら、この日は早々に暴睡でした~



翌朝…



今日で終わりやん!!!!!


早くも寂しさがこみ上げる中、楽屋入りしてメイクしてアイロンあてて、ロビーでアップ開始☆
私は台詞をいつも全て棒読みで返す。そして好きな歌をガンガン歌う♪(周りにいた子ごめんね…)

そしたら 「花江さ~~ん!」  


けして 吉岡さ~~ん  とは呼ばれない…


「花江さん宛のアンケートありますよ。すごいですよ!!」と後輩から良き知らせが。。。

劇中、花江はチンチン電車の運転士だった父が、「死ぬ直前までもう一度運転したいってうわごとのように言っていた」遺志を受け継いで運転士になったことをみんなに打ち明けるという山場のシーンがある。

アンケートを書いてくださったのは広電の方だったのだろうか…

  先月、運転士だった方が癌で亡くなったのですが、
  危篤状態の中で、その方はまるで運転しているかのような手振りをしていました。

   本当にこういう人もいる。あなたに知ってもらいたくて…



どうしようもなく溢れてくる涙を必死でこらえ、


舞台に祈りをささげ、午後13時半、定刻に本番が始まった。


自他共に認める、この日の昼公演は今までの最高の出来だった。
アンケートを書いてくださった方、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちで一杯です。




つづく…




夢の一週間~新しい広島~

無事に帰阪しました☆
そして無事に公演を終了しました♪

御来場の皆様、広島市の2200人の中学生の皆様、舞台を支えてくださったスタッフの皆様本当にありがとうございました。

夢のような滞在期間でした。

初のミュージカル5回公演は流石にきつかった~~

楽しい反面、日々身体は疲労がたまっていきます。

しかも、まだ咳が出ていたので体力奪われます…



いい状態ではなかったですが

一旦集中するとそんなことは吹っ飛びますよ☆

集中力の塊になりますので!



さてさて、滞在レポートとまいります。

前回と同じく、3日の早朝に21からバスで向かい

そのまま楽屋入り。

すぐに舞台稽古がはじまり、夜はもうゲネプロ!!

今回ちょっと余裕がありません。

それもそのはず、

翌4日の昼公演は広島市の中学生の貸切公演!!

こんなの初めて♪♪♪

そして、広島テレビの夕方のニュースで報道されました!!
テレビ1
テレビ2
テレビ3

中学生の素直な反応にこちらもパワーいただきました。

無事に初日の幕があき、この日は唯一夜に余裕があったので

市内の繁華街に広島焼を食べにいきました★

その道すがら、ホテルのフロントの方にイルミネーションが綺麗ですよと案内されて出てきたのですが、広島のイルミネーションはハンパないくらいすごかったです!!!!!
道のタテもヨコもなんじゃこら~~~ってくらい。

その一部

どでかいツリー
ツリー真下から

パイプオルガン
パイプオルガン


船

かわいいベンチ
一緒に行った長崎ちゃんと梅ちゃんと撮ってみました
長崎ちゃんと
梅ちゃんと


歩いていきましたが疲れもすっかり癒されたイルミネーションでした。


で、キャーキャーしながらたどり着きました繁華街

お好み村
お好み村

ネットで調べて漸く探し当てた「ほな」
ほな

でかい!!ことを知らずにもちとチーズをトッピングしてしまった…
広島焼

次の日の中学生公演と一般公演に備えてたらふく食べたのでした~~


つづく…

『チンチン電車と女学生』広島公演

チンチン電車と女学生 広島

ミュージカル
『チンチン電車と女学生』広島公演


12月5日(金)  18時半開演
   
    6日(土)  13時半開演
           18時半開演

   広島市アステールプラザ大ホール

料金:前売り ¥4500
    当日   ¥5000


このポスターが広島市のチンチン電車に貼られているそうです☆

3度目の“中野花江”一生懸命頑張ります!!!

今回、その他に二役しま~~す☆さてどんな役になるのか…




初演メンバーによるブログ更新中
     ↓   ↓     ↓   ↓      
     ステージ21ブログ

もう一度会える

最後の稽古を終え
エイトスタジオ


明日広島に向かいます

またみんなで千羽鶴を折りました
はい、チーズ
鶴の円
やれることは後悔なくやりました

芝居も後輩とのやり取りも…

作曲の山下先生にも太鼓判をおしてもらい

自信持って乗り込みます!



あ~~~~楽しみだ~~~☆ 



まだまだチケットありますので

広島にお住まいの方がいらっしゃれば是非観にきてください!!



4日 5日の昼 中学生対象の公演は満席です☆☆☆
広島市教育委員会
プロフィール

吉岡 澄(よしおか きよみ)

Author:吉岡 澄(よしおか きよみ)
本名:森島澄(もりしまきよみ)

6月10日生


2012年2月デュオ『しばいぬ』結成。
メンバー:吉岡澄・西村牧子
しばいぬブログ
  http://ameblo.jp/shibainu-2012
2012年6月23日のライブで初オリジナルソング「幸せの種」を発表

作詞:吉岡澄 西村牧子 
作曲:高木雅弘 吉岡澄

子供も大人も口ずさめるような曲を…。ご視聴くだされば幸いです

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
お問い合わせ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。