スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園花月「茂造の青春時代!」

GW明けの昨日、京都は祇園花月で「茂造の青春時代!」観てきました☆

キャストの約半数が知人という今回のよしもと。

平日の千秋楽でしたがほぼ満席!

生の新喜劇は初めてなんだろなーってお客様の声が…始まる前から「やばいわーやばいわー」興奮気味。

あの曲が鳴ると大きな拍手。期待値高!!!!

特別公演なんですが、前半30分は新喜劇。後半はお芝居。

笑って泣いて笑って泣いて笑って…あ~~~発散しました!

帰りにキャストの方々が書いたサイン入りチラシを配っていて、だれが当たるかはお楽しみ。

私は

shigezo

劇団往来:座長 要冷蔵さん(かなめ れいぞう)

貴重!!


終演後、楽屋に面会に行ってきまして記念撮影。
帰り支度されてる中、ギャーギャーとご迷惑おかけしました(≧◇≦)

吉田佳君、平本茜子ちゃんと見に来たみんなと★
yoshimotogakuya

お久しぶり!:平本茜子ちゃん
新喜劇の方でしっとりした女性の役でした。
チン電では級長:菊江さん役
akane


我らが歌姫:塩月綾香ちゃん
今回も歌うま炸裂!!なんせ声が明るい★
辻本茂雄さんの妹役ということで関西弁も頑張ってました~~!
チン電ではヒロイン:大塚杏子役
ayaka


かわいい顔して島田珠代さんのネタをやってのけちゃう。
そんなんされたら太刀打ちできましぇ~~~ん!お客さんからすごーーーーって声が。私も言うてた!
色んな才能をお持ちの島居香奈ちゃん。
チン電ではストーリーテラー的役割のマユ役でした★
kana


劇団往来:あいはらたかしさん
今回はびしっ!と物言うお父さん役。
圧がすごい!
チン電では師匠さんこと森山先生役。あ、これもびしっ!だわ。
この写真、ご自身で「うざいヤツ」言うてました。
aihara

写真を撮れた方は限られてましたが

皆さんお疲れのところ、ご挨拶に応じてくださりありがとうございました!!

とても楽しい京都での時間でした★

来年は30周年記念公演を予定されているとか!

観なきゃですね!!



スポンサーサイト

人の繋がり

久しぶりのブログ更新。

色んなこと考えすぎて、あんまりSNSに投稿できずにいます…今日この頃。

しかしながら、今日は素直に書きたい!!

お世話になってる尾沢奈津子先生の主催されてる

N‐TranceFish

の公演を観に行ってきました。

ここ数年観に行けてなかったので、今日を心待ちにしておりまして…

行けて良かったーーーー!!!!

ダンスは勿論、全てに無駄が無く、全員適材適所で際立ってる。

誰一人として、隙がなく、見応えありました(≧▽≦)

笑い、そして泣きました(T_T)

「欠落」がテーマになっていたのですが

先生の頭の中、どうなってんだろーーーー(@_@;)

それをダンスで表現してしまう。。。解りやすい。グサグサくる。

素敵すぎます!


そして、終演後、珍しく楽屋に面会しに行ってみました。

先生ともしっかりご挨拶・お話ししてきたのは勿論ですが

出演者とお客様の中に

かつて、舞台の上で共に汗を流した先輩や後輩や

お世話になった方々大集合の巻で…。

これまた大興奮してしまいました。

ご挨拶しまくって、気が付けば汗だく。

10年以上会ってなかった方もいたかもしれません。

ダンスガンガン踊って、芝居漬けになってた頃に一緒だったので

「今何してんの?」

「結婚式の仕事で歌ってますー。すっかり歌の人ですー。」

みたいな。このやり取り何回もして。

皆さん覚えていてくださってて、嬉しかったーーー( ;∀;)

会うべき時に会えるもんなんだな~。

十六夜の月を見ながら、しみじみと人の繋がりの大切さを考えました。

4STARS

大興奮でした(((o(*゚▽゚*)o)))

海外に行かないと揃わないであろう人たちが

日本で実現するなんて…

知ったのはこの公演の一週間前。

駅に貼っていた大きなポスターが目に入り(なんでそれまで気付かなかったんだろう…)

これは行かな!!!!!

チケットも取れて(よく取れたな。確かに大々的に宣伝されてる感じがしなかったけど)

行ってきましたよ~~。


4STARS

ラミン・カリムルー
シエラ・ボーゲス
レア・サロンガ
城田優

4人だけのコンサート

ミュージカルナンバー中心に、個々に得意とする分野の音楽を披露してくれました。

ラミンとシエラはオペラ座25周年記念公演で有名な二人。
オペラ座25th


レア・サロンガはミス・サイゴンの初代キム役で有名な方。

城田優はテレビでしか見たことなくて
ミュージカルに出演している人ということも
知っていたような知らなかったような…ごめんなさい
だから、ビックリビックリですよ。
凄く良かったです。特にエリザベートの「最後のダンス」素晴らしかった☆



なんと言っても4人のバランスが良かったです。

ソロの歌がいいのは当たり前ですが、4人で歌う歌が気持ちよかった!!

息ピッタリ!一緒に歌う空気感を大切にして

もう4人がノリノリで楽しそうだし、だからこっちも楽しいし♪

ダンス・芝居・歌、上手くても下手でも、これが出来てこそだなと思います。

こういう人たちを観るとほんと嬉しいし幸せな気持ちになる。



個々の感想としては

ラミン・カリムルーの声、テクニックが凄い!
何でも歌えるとはこの人のことでは。。。
ファントムの歌でクラシックボイス。
ミュージカルナンバーやその他の曲ではロックな声で。
自由自在です。
それにこの人の歌で何度も泣きそうになりました。
なんてソウルフル!!!圧巻です。

シエラ・ボーゲスはもう可愛い☆
この人の出るオペラを見に行きたい。と思うくらい。
ラ・ボエームの曲歌ってくれましたが、それはそれは素敵でした♪
お客さんを湧かせてくれました~。
声も一切無理無駄がなく高音までスパーンと気持ちよく出るし
地声の低音ボイスでのミュージカルナンバーもカッコよかった。

注目のレア・サロンガはカッコいい!!!
ミス・サイゴンの「命をあげよう」サイコーです!
そしてこの日、彼女のサイン会があり、久しぶりにミーハーしてきました。
もともとCDも欲しかったし。
世界のレアですよ。目の前で見た時、魂震え涙出てきたヽ(;▽;)ノ
ようわからん私の英語にも優しく対応してくれました。
このCDもイケてます!
レア・サロンガ

行って良かった、ホントに…。
またとない機会でした。


I went to a concert of 4STARS.

Ramin Karimloo
Sierra Boggess
Lea Salonga
Yu Shirota

Song famous musical star sings wonderfully any, I was excited.
I got also a autograph of Lea.
It was good to go, really ....
It was a once-in-a-lifetime opportunity.

祝✩金メダル

ロンドン五輪

私の中のメインは体操

団体は残念でしたが、内村くんはやっぱ凄いな♪

ホレボレする着地。

今ここで何が大切かを冷静に判断できる力が素敵だと思った。

表彰式後、お母さんに花束を投げるところはぐっときたし(゚ーÅ)

ホントにおめでとうございます!!


女子も寺本明日香ちゃんすごい!

あの揺るぎない平均台は、そうそうできません(>_<)

田中理恵ちゃんも笑顔で頑張る姿が最高でした。


他の国の選手で注目してたのが女子:ロシアのムスタフィナちゃん
個人総合で3位でしたが、クールな表現力と芯のある演技が好き!
世界選手権から怪我を乗り越えて出場してたのがうれしかった☆


なんだかほぼ終わった感がありますが、いやいやまだまだ頑張ってる選手たちを応援しないと!!


ガンバレ日本☆彡


ツタンカーメン展

行ってきました☆彡

まあ、すごい人でしたね…。

でも3000年前の人たちが作り上げたもの

時空を超えて、私たちに感動を与えてくれています。

この人たちがどんな生活をしていたんだろう?
どんなことを考えていたんだろう?
解らないから興味が沸くんですよね…

昔から古代史が好きで

いつかエジプトに行ってみたいと思って止まないですが

今回見ることが出来て、なんとも言えない気持ちでした。


せっかく天保山に来たから観覧車にのっちゃえ~

海遊館の左の建物がツタンカーメン展やってる旧サントリーミュージアム

ツタンカーメン展

やっぱり高いところは怖いな~と
手に汗かいてビクついてると

ボ~~~~~!

って凄い音。

何何?危険なことが起こったのかと
さらにビクビクして下を見渡すと

サンタマリア号が出港しておりました。。。

沢山お客さん乗せて海賊さんたちがパフォーマンスしている模様…

サンタマリア号

一日いいお天気に恵まれ

初夏かと思うくらい暑かったですが

楽しい休日でした♪

しあわせのパン

見てきました。

北海道が舞台

カフェを経営する夫婦

静かに静かに時間が流れる中に

夏の客
秋の客
冬の客

それぞれ悩み事をかかえた客がやってくる

みんなそれぞれ、カフェで出されるパンやコーヒー

そして、夫婦の優しさに癒されていく。

涙あり、気持ちがほっこりする映画です。

カンパーニュというパンが出てきます。

語源はカンパニオ=仲間

仲間で分けあって食べるもの。

映画でも二人が必ずひとつのパンを分けあって食べる。

パンていいなと思いました。

そして、パンを焼きたくなる作品でした。

しあわせのパン

職場の友人と行き、

美味しそうなものが沢山出てくるので

見終わったらお腹すいてきて

甘いもの食べて帰りました。

心もお腹も満タン満タン☆彡

モリー先生との火曜日

音楽朗読劇

役者3人、演奏2人

ほぼ照明のみで空間が演出されている。

それはそれはシンプルな舞台を観てきました。

原作はノンフィクションの小説。

テレビ映画化、オフブロードウェーなどで舞台化され

日本版は「チンチン電車と女学生」の脚本を書かれた、高橋知伽江先生が脚本・訳詞。


ALSとういう難病に侵されたモリー先生(光枝明彦)と教え子ミッチ(吉原光夫)、そしてミッチの妻ジャニーン(土居裕子)

音楽は小原孝さんが監督・ピアノ演奏

そして真部裕さんのバイオリン演奏


死を目前にしたモリー先生とミッチ、たった二人だけの人生の授業。

テーマは“人生の意味について”

モリー先生の言葉の中で私は

  人はやがて訪れる死を恐れる
  死ぬことは、自然に戻っていくだけなのに
  人は自然の一部だということをみんな忘れている

印象的で、心に響きました。

それと、ジャニーンが最後にモリー先生の言葉を思いだして、話してくれる“波”のお話。


光枝さんの温かみのある声と芝居、まだまだ現役の歌声に感動。

モリー先生がそこにいました。

吉原さんの威勢のよさと、土居さんとのハーモニーを大切にしたやわらかい歌い方が素敵だなと。

美しい音楽と土居裕子さんの歌声がこのストーリーを

さらに癒しのある素敵なものにしてくれていて

歌われるたびに、鳥肌がたつわ涙が出るわ…

いつのまにかストーリーに引き込まれていて、会場もズルズルグズグズの声が…

涙が止まりませんでしたが

見終わって、とっても爽やかな気持ちになりました。
モリー先生との火曜日


知伽江先生ともお会いすることができて

私が目に入ると

「あ、花江ちゃん!」

と言って下さった✿花江の産みの親は知伽江先生ですから♪

母と見にいきましたが、もう一人の母に会えた幸せな一日でした。



プロフィール

吉岡 澄(よしおか きよみ)

Author:吉岡 澄(よしおか きよみ)
本名:森島澄(もりしまきよみ)

6月10日生


2012年2月デュオ『しばいぬ』結成。
メンバー:吉岡澄・西村牧子
しばいぬブログ
  http://ameblo.jp/shibainu-2012
2012年6月23日のライブで初オリジナルソング「幸せの種」を発表

作詞:吉岡澄 西村牧子 
作曲:高木雅弘 吉岡澄

子供も大人も口ずさめるような曲を…。ご視聴くだされば幸いです

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
お問い合わせ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。